日本の傘作り 会社案内 アクセス 絆傘処の傘   お問合せ ブログ
 手作り傘のこだわり

 天かがり 
 
傘のカバー(三角形の傘生地のコマを縫い合わせて16角形にしたもの)を中綴じで傘骨に縫い付ける前に中棒に合わせて頂点を縫い合わせる作業です。
        
 
   
 傘の中綴じ 
                                 
中綴じとは傘のカバー(傘生地を縫い合わせたもの)と傘骨を縫いつける工程です。
しっかりと縫い付けないと糸が緩み傘生地が傘骨と解れたり、傘骨が折れる原因となります。その為こだわりの中綴じは3回縫って更に2回糸と糸を縛ります。
        
 
   
   傘の手元付け      
  手作り傘の最後の仕上げは手元付けです。
傘張りが終わった傘に手元を付けます。
         
 
   
   傘の房(タッセル)付け